【武蔵建設CAD】たまに使いたくなる有能機能まとめ

この記事は福井コンピュータ株式会社よりリリースされている、建設業に特化した土木施工管理システム「EX-TREND武蔵(エクストレンド武蔵)」の建設CADについて、普段は使わないけどたまに使いたくなる有能機能をまとめた記事になります。

有能機能一覧表

Q1.ハッチングの上に文字を配置したが見えにくい[入力]→[文字]→[文字列]の[詳細設定]で[マスク]をONにします。
Q2.円文字を連番で入力したいインプットバーの[詳細設定]の[カウントUP]のチェックをONにします。
Q3.ある基準の線から角度を指定して線を入力したい[折線]を使って、基準の線からの角度指定します。
Q4.円弧に対して平行線を描きたい[入力]→[線]→[平行線]で、基準となる円弧を指定します。
Q5.距離指定して円弧上に点を落としたい[入力]→[補助]→[等分割(要素指定)]で距離を入力ですることで点を落とすことができます。
Q6.クロソイド曲線に対して垂線を描きたい垂線を描きたいポイントに補助点を入力しておき、[入力]→[線]→[単線]でその補助点をクリック後に、インプットバーの[角度参照]を「法線」にして垂線を描画できます。
補助点の入力は「Q5」を参照してください。
Q7.補助点だけまとめて削除したい[入力]→[補助]→[全削除]で[補助点]で削除できます。
Q8.方位マークを平面図に配置したい[土木]→[方位マーク]→[配置]で配置できます。
Q9.U型側溝などの部品を配置したい[土木]→[パラメトリック]→[配置]で配置できます。
Q10.重なっている線を1本化したい[データ編集]→[サーチ]→[重複線]で1本化できます。
Q11.円弧や線などの点間を削除したい[データ編集]→[カット]→[2点間削除]で削除できます。
Q12.連続線で描いた線の一部を削除したい[データ編集]→[カット]→[線間カット]で削除できます。
Q13.円弧を伸縮したい[データ編集]→[伸縮]→[円弧伸縮]で伸縮できます。
Q14.CAD上の文字を探したい[CAD]→[表示]→[文字列検索]で検索できます。
Q15.線の折れ点にマークを表示したい[設定]→[表示モード]→[線の変化点を表示]をONで表示できます。
Q16.文字が塗潰しで隠れる塗潰しや文字の表示順はページごとに、[設定]→[基本設定]→[描画順]で可能です。
Q17.ハッチングの塗潰しを透過したいハッチングの塗潰し全体に対しての設定になりますが、[設定]→[基本設定]の[ハッチング塗り透過度]で透過できます。
Q18.ハッチングの中抜きをしたい[土木]→[ハッチング]→[中抜き]で可能です。
Q19.マークを結線するとマーク内の線が消えてしまう[設定]→[選択モード]→[全選択]して、[一括訂正]→[マーク]タブの[マスク指定]のチェックをONにし、[背面マスク]のチェックをOFFにしてください。
Q20.線を描くときにマウスカーソルに角度・距離を表示したい[設定]→[表示モード]→[カーソル情報表示]をONで表示できます。
Q21.他のCADと図面の色が変わる[設定]→[表示モード]→[表示色:カラー]をONで変更できます。
Q22.重なっている線が選択できない[設定]→[表示モード]→[自動ハイライト表示]をOFFにすることで、クリックするたびに重なっている線を順番に選択できます。
※[自動ハイライト表示]の設定がONだと、重ねっている一番上のデータしかクリックできません。
Q23.一括訂正の訂正内容を保持したい[データ編集]→[一括訂正]の[共通属性]タブにある、[訂正項目を保持する]にチェックを入れてください。
Q24.[閉合領域]で選択できない[設定]→[基本設定]の[範囲]タブにある[閉合領域誤差範囲]を「0.10000mm」に設定して確認してください。
Q25.図面をGoogle Earth出力したい[ファイル]→[GoogleEarth出力]で出力できます。
Q26.印刷の設定を保持したい[ファイル]→[印刷プレビュー]の[出力設定]の[書込み]で保存できます。
Q27.コマンド履歴はいくつまで表示されますか[設定]→[ポップアップカスタマイズ]の[表示する履歴の数]で、「0~5」の範囲で設定できます。
Q28.CAD内にある要素のデータ量を調べたい[ツール]→[データ量の状態]で確認できます。
Q29.方向角の実際と図面の違い「実際」は図面の回転角を考慮した角度になりますが、「図面」はCADの天頂が「0」として方向角を換算します。
Q30.図面に座標を持たせたい図面に座標を持たせる設定方法は、別記事で図解しています。詳しくはそちらをご覧ください。

Q1.ハッチングの上に文字を配置したが見えにくい

STEP
ハッチングと文字が重なって見えにくいときの対処法です。
STEP
文字をダブルクリックして、文字訂正からマスクをONにします。
武蔵建設CADでハッチングが見にくい時
STEP
すると文字の周辺だけハッチングが表示されなくなります。

Q2.円文字を連番で入力したい

STEP
①文字列→②詳細設定→③カウントUPをON→④OK

※円文字にしたくなければ、OKをクリックする前に[円文字]のチェックを外しておきます。

武蔵建設CADで連番入力する方法
STEP
クリックする度に自動で文字がカウントアップしていきます。

※この機能は半角数字のみ対応しています。

Q3.ある基準の線から角度を指定して線を入力したい

STEP
①折線をクリック→②基準の線を選択
STEP
③新しく線を書き出したいポイントを選択→④方向角を入力→⑤OK
STEP
すると指定した角度で線が引けます。

※もし距離も指定したいなら、青枠内に距離を入力してください。

武蔵建設CADで角度を指定して線を書く方法

Q4.円弧に対して平行線を描きたい

STEP
[入力]→[線]→[平行線]の順に選択します。
武蔵建設CADで円弧に対して平行線を書く方法
STEP
円弧をクリックすると、平行線が引けます。

Q5.距離指定して円弧上に点を落としたい

STEP
[入力]→[補助]→[等分割(要素指定)]の順に選択します。
武蔵建設CADで円弧上に点を落とす方法
STEP
起点を選択します。
STEP
距離を入力後したら、入力ボタンを押します。

※今回の例では、−20000のようにマイナスを入力していますが、線の起点・終点の向きによって異なります。

距離を入力すると緑丸枠内にポイントが落とされましたが、まだ決定ではないです。[入力ボタン]→[OKボタン]を押したら確定します。

STEP
OKボタンを押さない限りは連続して入力できます。

※OKボタンを押さない限りは連続して入力できますが、最後に[OKボタン]を押し忘れると連続で入力していた補助点は確定されず、最初からやり直しになります。

STEP
ここで作成した補助点は[レイヤ]→[固定レイヤ内]にデータとして残ります。

※補助点が不要になったら[表示]をOFFにすることで隠すことができます。

Q6.クロソイド曲線に対して垂線を描きたい

STEP
垂線を描きたいポイントに補助点を入力しておきます。

補助点の入力は「Q5.距離指定して円弧上に点を落としたい」を参照してください。

STEP
①[単線]→②ポイントを選択→③インプットバーの[角度参照]→④[法線]の順に選択します。
武蔵建設CADでクロソイド曲線に対して垂線を書く方法
STEP
クロソイド線を選択→ポイントを選択します。
STEP
すると垂線が描くことができます。

Q7.補助点だけまとめて削除したい

STEP
[入力]→[補助]→[全削除]の順に選択します。
武蔵建設CADで補助点だけまとめて削除する方法
STEP
補助点にチェックを入れ、OKを押します。
STEP
すると補助点が全て削除されます。

同様に、補助線も消すことができます。

Q8.方位マークを平面図に配置したい

STEP
[土木]→[方位マーク]→[配置]の順に選択します。
武蔵建設CADで方位マークを平面図に配置する方法
STEP
任意の方位マークを選択してから配置ボタンで描くことができます。

Q9.U型側溝などの部品を配置したい

STEP
[土木]→[パラメトリック]→[配置]の順に選択します。
武蔵建設CADでU型側溝などの部品を配置する方法
STEP
任意のパラメトリックを選択してからOKボタンで描くことができます。

Q10.重なっている線を1本化したい

STEP
このように重なっている線を1本化させます。
STEP
[データ編集]→[カット]→[2点間削除]の順に選択します。
武蔵建設CADで重なっている線を1本化する方法
STEP
作業レイヤを選択し、OKボタンを押します。
STEP
全て一本化を選択し、OKボタンを押します。
STEP
このように重なっている線を1本化させることができました。

Q11.円弧や線などの点間を削除したい

STEP
[データ編集]→[カット]→[2点間削除]の順に選択します。
武蔵建設CADで円弧や線などの点間を削除する方法
STEP
削除したい2点を選択します。
STEP
2点間の削除ができました。

Q12.連続線で描いた線の一部を削除したい

STEP
[データ編集]→[カット]→[線間カット]の順に選択します。
武蔵建設CADで連続線で書いた線の一部を削除する方法
STEP
削除したい線間をクリックすることで線を削除できます。

Q13.円弧を伸縮したい

STEP
[データ編集]→[伸縮]→[円弧伸縮]の順に選択します。
武蔵建設CADで円弧を伸縮する方法
STEP
円弧を選択後、伸縮したいポイントをクリックります。
STEP
すると円弧の伸縮が可能になります。

Q14.CAD上の文字を探したい

STEP
[CAD]→[表示]→[文字列検索]の順に選択します。
武蔵建設CADでCAD上の文字列を検索する方法
STEP
検索ボックスが表示されますので、検索したい文字を入力します。
STEP
すると検索結果が表示されます。

Q15.線の折れ点にマークを表示したい

STEP
[設定]→[表示モード]→[線の変化点を表示]をONにします。
武蔵建設CADで線の折れ点にマークを表示する方法
STEP
すると線の変化点が表示されます。

Q16.文字が塗潰しで隠れる

STEP
[設定]→[基本設定]の順に選択します。

※塗潰しや文字の表示順はページごと切り替えとなります。

武蔵建設CADの塗りつぶしで文字が隠れるときの対処法
STEP
[描画順]→[塗潰し要素]→[下へ]で塗潰し要素を下位に移動させ、OKを押します。
STEP
すると表示順が変更されます。

Q17.ハッチングの塗潰しを透過したい

STEP
[設定]→[基本設定]の順に選択します。

※ハッチングの塗潰し全体に対しての設定になりまので、設定すると全ての塗潰し透過度が変更になります。

武蔵建設CADでハッチングの透過度を変える方法
STEP
[表示・入力]→[ハッチング塗り透過度]から透過度を選択しOKを押します。

初期設定では、「透過なし(0%)」になっています。

変更する場合は「濃い(25%)」・「中間(50%)」・「薄い(75%)」の3つから選ぶことが出来ます。

STEP
するとハッチング塗り透過度が変更されます。

今回の変更は、「薄い(75%)」を選択した画像となっています。

Q18.ハッチングの中抜きをしたい

STEP
[土木]→[ハッチング]→[中抜き]の順に選択します。
武蔵建設CADでハッチングを中抜きする方法
STEP
中抜きしたい範囲を選択します。
STEP
範囲選択後、Enterを押すと中抜きができます。

Q19.マークを結線するとマーク内の線が消えてしまう

STEP
[設定]→[選択モード]→[全選択]の順に選択します。

※全てのマークに適応したくないのであれば、全選択せずに任意のマークを選択してください。

武蔵建設CADのマークで線が消えてしまうときの対処法
STEP
[一括訂正]→[マーク]タブの[マスク指定]のチェックをONにし、[背面マスク]のチェックをOFFにしてください。
STEP
するとマークの中にも線が表示されます。

Q20.線を描くときにマウスカーソルに角度・距離を表示したい

STEP
[設定]→[表示モード]→[カーソル情報表示]をONにします。
武蔵建設CADで線を書くときにマウスカーソルに角度と距離を表示する方法
STEP
下図のようにカーソル情報が表示されました。

Q21.他のCADと図面の色が変わる

STEP
[設定]→[表示モード]→[表示色:カラー]をONにします。

※他のCADデータとの互換性は、この表示色カラーをONにすることで解決できる場合があります。

武蔵建設CADで他のCADと図面の色が変わるときの対処法
STEP
表示色カラーに設定すると、下図の赤枠内の色で作図したときの色で表示されます。

Q22.重なっている線が選択できない

STEP
[設定]→[表示モード]→[自動ハイライト表示]をOFFにすることで、クリックするたびに重なっている線を順番に選択できます。

※[自動ハイライト表示]の設定がONだと、重ねっている一番上のデータしかクリックできません。

武蔵建設CADで重なっている線が選択できないときの対処法

Q23.一括訂正の訂正内容を保持したい

STEP
[データ編集]→[一括訂正]の[共通属性]タブにある、[訂正項目を保持する]にチェックを入れてください。
武蔵建設CADで一括訂正の訂正内容を保持する方法

Q24.[閉合領域]で選択できない

STEP
ハッチングなどを閉合図形で作図したいのに、選択できないときの対処法です。

線と線がくっついているはずなのに図面上では微妙な隙間があるときがあります。この場合は閉合領域誤差範囲を設定することで、微妙な隙間でも結合していると判断することができ、閉合図形を選択できます。

STEP
[設定]→[基本設定]の順に選択します。
武蔵建設CADの閉合図形で選択できないときの対処法
STEP
[範囲]タブにある[閉合領域誤差範囲]を「0.10000mm」に設定します。
STEP
すると閉合図形でハッチングすることができました。

Q28.CAD内にある要素のデータ量を調べたい

STEP
[ツール]→[データ量の状態]の順に選択します。
武蔵建設CADにある要素のデータ量を調べたいとき
STEP
するとデータ量の状態を確認できます。