GoPro初心者におすすめのアクセサリー

GoProとはアクティブな動画撮影を目的として発売されました。高耐久で軽量、そして防水性能も兼ね備えています。

撮影モードは、タイムラプス・動画・静止画の3種類あります。

スポーツの撮影を臨場感あるように動画撮影したいとか、旅行で持ち歩きたいとかの理由で購入した人もいれば、目的無くとりあえず買った人もいると思います。

いずれにせよ、GoProを単品購入しただけでは、どんな撮影するにも使い道が限られてしまいます。

そこで、とりあえずこれを買っておけば、ある程度のことは対応できるというものを紹介します。

目次

GoPro ゴープロ hero10 Hero9 用のアクセサリー

これは、保護フィルム、電池カバー、 シリコンケース、レンズカバー、ハンドストラップがセットになっているものです。

特におすすめなのが、電池カバーです。

GoProの電池カバーを交換すれば、わざわざカバーを開けてバッテリーを取り出して充電するという必要がなくなり、直接USBtype-Cで充電できるようになります。

当初の電池カバー

GoProに付いている電池カバー

交換後の電池カバー

GoProの電池カバーを交換

あとは、本体への傷を防止できるシリコンケースとレンズガラスへの傷を防止する保護フィルムやレンズカバーも入っているので、こだわりがなければこれだけで充分です。

アクションカメラアクセサリーキット

これ一つ購入しておけば、様々なシチュエーションに対応できます。

アクセサリーキット一覧

GoProのアクションカメラアクセサリーキット

アクセサリー全てを収めることができるバッグです。

1.ミニ三脚

GoProのミニ三脚

高さ15cm程度の三脚です。

脚がフレキシブル仕様になっているので、棒のようなものに巻き付けることもできます。

2.自撮り棒

GoProの自撮り棒

長さ20cm~100cmまで伸縮可能です。

3.吸盤マウント

車の窓、ダッシュボードなど平らな面に取り付けることができます。

4.ヘルメットストラップ

ヘルメットに装着できます。

5.フローティングハンドルグリップ

GoProのフローティングハンドルグリップ

水中での撮影に使用します。黄色のグリップを握ることにより、カメラが安定します。

6.ヘッドストラップ

頭に直接取り付けることができます。

7.チェストストラップ

胴体に取り付けれます。みぞおち付近からの視点で撮影できます。

8.リストストラップ

手首に巻き付けることができます。

9.クランプ

デスクなどの平らな面に挟んで使用します。

10.エクステンションアーム

ヘルメットなどに取り付けることができます。

ヘルメットストラップより高い位置からの視点で撮影できます。

11.自転車のハンドルバーマウント

自転車のハンドルに取り付けることができます。

12.丸形粘着パッドとマウント

ヘルメットなどの通気孔にカメラを取り付けることができます。

13.リモートリストストラップ

GoPro用リモコンを手首に巻き付けることができます。

※GoPro用リモコンは別売りです。

以上13パターンの取り付けが可能です。

また、防曇シートやポーチ、キャリーケースも付属されている為、持ち運びにも便利です。

GoProでの撮影に使い慣れてきて、細かい撮影シチュエーションへのこだわりがでてきてから、より便利なアイテムを個別に購入することをおすすめします。

GoPro用リモコン

GoPro本体とペアリングして使用できます。

このリモコンは、ゴープロ本体から最大180メートルの距離まで操作できます。

また、1つのリモコンで10台のGoProと接続可能なので、複数台同時に撮影している場合など、非常に便利なアイテムとなっています。

さらに本体同様に防水仕様になっているので様々な撮影状況に対応可能です。

目次