【家庭用】耐火金庫と耐火バッグ【もしもの火事に】

目次

金庫について

家庭用金庫と業務用金庫の違い

一般的に金庫には家庭用と業務用が販売されています。しかしこの2つに大きな違いはありません。しいていえば、家庭用はサイズが小さめで扉や引き出しの数が少ないです。一方で業務用は大きめで扉や引き出しが複数ついており、多くの貴重品を保管できるようになっています。

家庭用にも小さいものから大きいものまであります。何を保管したいか、どこに保管したいか、求める性能はどんなものかによって選択の幅が広がります。

金庫の耐火性能と防盗性能

金庫の性能表示マークには、JISで定められた試験基準を満たしたことを表示するマークと日セフ連(日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会)で定められた試験基準を満たしたことを表示するマークなどがあります。海外製であれば国や機関によって試験方法が違い、それぞれの性能表示マークが表示されます。金庫を性能で選ぶ際には、どの規格の試験基準を満たしたのかを確認する必要があります。

JISの規格では、以下の3つの試験が行われます。

  • 標準加熱試験
  • 耐破壊性能
  • 急加熱衝撃落下併用性能

日セフ連(日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会)の規格では、防盗性能に対しての2つの試験が行われます。

  • 耐溶断・耐工具(TRTL)試験
  • 耐工具(TL)防盗試験

標準加熱試験(JIS規格)

標準加熱試験には、一般紙用フレキシブルコンピューター用があります。

試験方法は、金庫を炉内に入れJISが定める標準温度曲線に従って規定時間加熱していき、加熱終了後は炉内で自然冷却します。

合格基準は、庫内温度177℃以下で、中に入れた新聞紙が判読できるれば、一般紙用耐火性能試験合格品の耐火金庫となります。庫内温度52℃以下かつ庫内湿度80%以下を維持できれば、フレキシブルコンピューター用耐火性能試験合格品の耐火金庫となります。

耐久時間はそれぞれ30分、1時間、2時間、3時間、4時間の5つのランクに区分されます。

これらを表す性能表示マークは以下の通りです。

一般紙用耐火性能試験合格品
フレキシブルコンピューター用耐火性能試験合格品

電子機器類は高熱に耐えられませんので、電子機器類を金庫に保管したい場合はフレキシブルコンピューター用耐火性能試験合格品を購入することが望ましいです。

耐破壊性能(JIS規格)

耐破壊性能とは、工具などでのこじ開けに強いことを示します。これもJISによって定められており、ランクの区分はありません。合格基準は、1.施錠機構への攻撃、2.扉のこじ開け・カンヌキへの攻撃をそれぞれ15分間耐えることができる金庫になります。しかし家庭用金庫は小さいもので20kg程度なので、金庫ごと持ち去ることができてしまいます。その場合は、壁や床などに固定するなどの対策をする必要があります。この試験は、あくまでも破壊に対する防盗性能ということです。

試験に合格した金庫には、以下の性能表示マークが表示されます。

耐破壊性能試験合格品

急加熱衝撃落下併用性能(JIS規格)

急加熱衝撃落下併用性能は、加熱と衝撃によっての強度を測る試験になります。合格基準は、急加熱した金庫を9.1mの高さから落下させ、更に再加熱した結果、1.金庫の破壊が起こらないこと、2.施錠できること、3.中に入れた新聞紙が判別できることの3点を満たした金庫のことを言います。

試験に合格した金庫には、以下の性能表示マークが表示されます。

急加熱・衝撃落下併用試験合格品

耐溶断・耐工具(TRTL)防盗試験(日セフ連規格)

耐溶断・耐工具(TRTL)防盗試験は、ドリルやハンマーなどの工具による破壊行為とバーナーによるガス溶断に耐えられるかの試験を行います。

試験方法は、1.施錠装置への攻撃、2.扉をこじ開ける試み及びカンヌキを開放する試み、3.庫内に侵入口を開ける試みの3つの試験を規定時間行います。

試験に合格した金庫には以下の性能表示マークが表示されます。

耐溶断・耐工具(TRTL)防盗試験合格品

耐工具(TL)防盗試験(日セフ連規格)

耐工具(TL)防盗試験は、ドリルやハンマーなどの工具による破壊行為に耐えられるかの試験を行います。

試験方法は、1.施錠装置への攻撃、2.扉をこじ開ける試み及びカンヌキを開放する試み、3.庫内に侵入口を開ける試みの3つの試験を規定時間行います。

試験に合格した金庫には以下の性能表示マークが表示されます。

耐工具(TL)防盗試験合格品

耐火金庫の耐用年数について

金庫には有効耐用年数が定められています。一般的には製造から20年経過すると耐火年数が失われていきます。耐火金庫の製造に使用される耐火材に含まれる水分が経年劣化により徐々に失われていくことで耐火性能が低下していきます。すなわち、金庫の買い替え時は製造から20年経過後ということです。

金庫の鍵のタイプ

金庫の鍵には、いくつかの種類があります。

キー式

鍵を差して回すだけのシンプルな構造のものです。

キーの種類は、表面にギザギザの付いたピンシリンダーキーや小さな凹凸の付いたディンプルキー、円形状の形状をしているチューブラーキーなど様々な種類があります。

テンキー式

暗証番号を入力して開錠します。

鍵を使用しないことが最大のメリットですが、金庫のように滅多に開け閉めしないようなところだと、暗証番号を忘れがちになります。かといって誕生日とかの推測しやすい番号は使用しないほうがいいでしょう。

ダイヤル式

ダイヤルを回して開錠します。

ダイヤルだけで開錠できるものと、ダイヤルを操作した後にキーを差し回して開錠するものがあります。

マグネット式

特殊なマグネットで開錠します。

防犯性能は非常に高いです。

磁気カード式

磁気カードを差し込む事で開錠します。

カード式は、かさばらないので保管がしやすいです。

指紋認証式

指紋を登録して鍵を開けます。

指を怪我していたり手荒れなどで皮膚がめくれていたりすると、指紋認証が反応しない時があります。

金庫のサイズの目安

金庫をサイズで選ぶ目安としては、金庫の内寸法と保管したい貴重品のサイズを確認しましょう。

以下の表はJIS規格で定められている紙のサイズですが、よくある貴重品のサイズがどの程度なのか参考までに確認しておきましょう。

規格サイズサイズの目安
B01030×1456mm
A0841×1189mm
B1728×1030mm
A1594×841mm
B2515×728mm
A2420×594mm
B3364×515mm
A3297×420mm
B4257×364mm角形2号(240×332mm)
※A4用紙が折らずにそのまま入る最も一般的なサイズの封筒です。
A4210×297mm印鑑証明書(210×297mm)
契約書など(210×297mm)
B5182×257mm登記済権利書(182×257mm)
長形3号(120×235mm)
※A4用紙が三つ折りで入る最も一般的なサイズの封筒です。
A5148×210mm一般的な小切手(185×85mm)
B6128×182mm日本の紙幣(76×160mm〜76×150mm)
一般的な領収書(128×182mm)
A6105×148mmハガキ(100×148mm)
通帳(87×140mm)
B791×128mmパスポート(91×128mm)
A774×105mm
B864×91mmカード類(54×86mm)

おすすめの家庭用耐火金庫

ダイヤセーフ 耐火金庫 D34-4

性能耐火(JIS1時間)外寸法(mm)H356×W433×D400
錠の種類ダイヤル式寸法(mm)H237×W337×D242
収納サイズA4程度容量・重量19L・38kg

ダイヤセーフ 耐火金庫 MEK34-4

性能耐火(JIS1時間)外寸法(mm)H356×W433×D410
錠の種類テンキー式寸法(mm)H237×W337×D242
収納サイズA4程度容量・重量19L・38kg

日本アイエスケイ 耐火金庫 CPS-30K SB

性能耐火(JIS1時間)外寸法(mm)H235×W437×D391
錠の種類キー式寸法(mm)H127×W343×D256
収納サイズA4程度容量・重量11L・28kg

日本アイエスケイ 耐火金庫 KS-20M

性能耐火(JIS1時間)外寸法(mm)H368×W480×D428
錠の種類マグネット式寸法(mm)H214×W348×D256
収納サイズA4程度容量・重量20L・50kg


ディプロマット 耐火耐水金庫 125EN88WR

性能耐火(JIS1時間)
耐水
外寸法(mm)H420×W352×D469
錠の種類テンキー式寸法(mm)H320×W260×D304
収納サイズA4程度容量・重量25L・36kg

SENTRY 耐火金庫 JBS-NT310H

性能耐火(JIS1時間)外寸法(mm)H310×W420×D389
錠の種類テンキー式寸法(mm)H203×W314×D235
収納サイズA4程度容量・重量15L・37kg

エーコー 耐火金庫 YES-031DRD

性能耐火(KS1時間)外寸法(mm)H535×W410×D474
錠の種類テンキー式寸法(mm)H415×W305×D320
収納サイズA4程度(横置き)
B4程度(縦置き)
容量・重量41L・57kg

※KS:韓国産業標準規格

Master Lock 耐火耐水金庫 LFW082FTC

性能耐火(UL1時間)
耐水(ETL24時間)
外寸法(mm)H348×W415×D491
錠の種類テンキー式寸法(mm)H244×W310×D280
収納サイズA4程度容量・重量22.8L・36kg

※UL:Underwriters Laboratories(米国火災保険業者組合)
※ETL:ETL SEMKO社の独自試験

SentrySafe 耐火防水金庫 CHW20205

性能耐火(UL30分)
耐水(ETL72時間)
外寸法(mm)H168×W391×D363
錠の種類キー式寸法(mm)H112×W325×D216
収納サイズA4程度容量・重量7.8L・9.3kg

※UL:Underwriters Laboratories(米国火災保険業者組合)

※ETL:ETL SEMKO社の独自試験

おすすめの耐火バッグ

耐火バッグの多くは海外製で、耐火性能は華氏(oF)で表されている場合があるので注意が必要です。

例えば摂氏が0℃の場合は、華氏は32oFになります。参考までに、100℃=212oF、1000℃=1832oFといった変換となります。

木造家屋の火事だと1200℃まで温度が上昇するのですが、これを華氏に変換すると2192oFになります。耐火バッグを選ぶなら、この耐熱温度を意識してたほうがいいでしょう。

火事になれば耐火金庫とはいえ金庫内の温度は高温になります。入れたものが焦げたり溶けたりすることもあるので、特に重要なものは耐火バッグに入れ、更にそれを耐火金庫に保管することでより安心となります。

ENORD 耐火バッグ 350×280

性能耐火・耐熱・耐水
耐火温度耐熱1700℃(3092oF)
サイズ(mm)350×280

ENORD 耐火バッグ 350×250

性能耐火・耐熱・耐水
耐熱温度耐熱1093℃(2000oF)
サイズ(mm)350×250

ABSOK 耐火ファイルバッグ Large

性能耐火・耐熱・耐水
熱温度耐熱1093℃(2000oF)
サイズ(mm)380×280

ATiC 耐火バッグ

性能耐火・耐熱・耐水
耐熱温度耐熱温度1000℃
サイズ(mm)380×280×75

NGE 耐火バッグ

性能耐火・耐熱・耐水
耐熱温度耐熱温度1200℃
サイズ(mm)340×280×130

SOTOHE 耐火バッグ

性能耐火・耐熱・耐水
耐熱温度耐熱温度1000℃
サイズ(mm)H270×W360×T10
目次