【日本一周】車中泊ひとり旅part11(宮崎→大分→福岡→山口)

平尾台カルストの茶ヶ床園地

おはようございます、森山です。

part10の終わりの道の駅とpart11の始まりの道の駅が違うのは、昨日旅とは別目的のちょっとした用事があったからです。その話は別に機会に。

というわけで昨夜車中泊した道の駅は、宮崎県の道の駅つのです。

道の駅つの

見ての通り雨です。しかもかなりの強い雨。

強い雨の音で何度か目が覚めました。耳栓はなくても大丈夫そうだと思っていましたが、この雨音の中の車中泊では快適な睡眠が阻害されますね。

でも頑なに耳栓は買わない!理由はない!あるのは意地!

目次

深耶馬渓 一目八景展望台

一目八景展望台
観光地名一目八景展望台
住所大分県中津市耶馬溪町
入場料無料
駐車場徒歩5分ほどのところに無料駐車場あり
普通車256台
バス11台
入場時間24時間

大分県の耶馬渓は、新日本三景、日本三大渓、日本三大奇勝の一つとされています。

一言に耶馬渓と言ってもたくさんの景勝地があります。一例としては、

  • 本耶馬渓
  • 深耶馬渓
  • 裏耶馬溪
  • 奥耶馬溪
  • 椎屋耶馬渓
  • 津民耶馬渓

などが主に代表として挙げられます。これらの耶馬渓から見れる景色が66箇所点在し、総称して耶馬渓六十六景と呼ばれるほどの広範囲に渡ります。

私が来た場所は深耶馬渓の一目八景展望台になります。来た時期は新緑の眩しさに包まれて青々とした美しい景観の時期でしたが、秋の紅葉の季節も素晴らしい景色が堪能できるとのことです。

一目八景展望台は、耶馬渓六十六景のうち八景がここから景観できることから名付けられています。

深耶馬渓観光案内所

一目八景展望台の近くには飲食店などが数件ありますが、飲食店用の駐車場になので無断駐車はしないようにしましょう。徒歩5分ほどの距離に深耶馬渓観光案内所があり、そこには無料駐車場が広がっています。

一目八景展望台に至る散策道入り口

深耶馬渓観光案内所の無料駐車場に車を停めて散策道入り口から一目八景展望台に向かいます。

散策道には親切にも沢山の道案内看板がありますので、その通りに進んでいきます。

仙人ヶ岩と烏帽子岩

散策道から一目八景展望台に向かう途中に、仙人ヶ岩と烏帽子岩の案内看板と共に八景のうちの二景を景観できます。

鳶巣山と夫婦岩

そうこうしているうちに一目八景展望台に到着しました。ここでは鳶巣山、夫婦岩、群猿山が景観できます。

この写真には鳶巣山と夫婦岩が写っています。

群猿山

こちらが群猿山ですね。

八景のうち五景は視認しましたが、残りの三景はどこにあるかわかりませんでした。

深耶馬溪見晴らし台

散策道の途中に地元の有志達でルートを整備した見晴らし台があります。5分ほどで登れましたが、道中はかなり険しく息が切れるほどでした。

見晴らし台には特に案内がないので、一目八景のうちの何が見れるのかはわかりません。全体の景色を見て楽しむ場所といったところでしょうか。

本耶馬渓 青の洞門

青の洞門
観光地名青の洞門
住所大分県中津市本耶馬渓町
入場料無料
駐車場無料駐車場あり
普通車85台、大型車8台
入場時間24時間

次の目的地は本耶馬渓に位置する青の洞門です。

禅海和尚の手彫りのトンネルと呼ばれる青の洞門は、手掘りで30年かけて彫り抜いたと言われています。トンネルの長さは約144mで、日本で最初の有料道路と言われています。

青の洞門

現在も車で通行することが可能ですが、道幅が狭いため常時片側交互通行が行われています。

なお、通行料金はかかりません。

ドライブ映像もどうぞ。

平尾台カルスト

平尾台カルストの茶ヶ床園地
観光地名平尾台カルスト
住所福岡県北九州市小倉南区
入場料無料
駐車場無料駐車場あり
入場時間24時間

福岡県の平尾台は、日本三大カルスト台地の一つとされています。平尾台には観光スポットがいくつかありますが、私が訪れたのは茶ヶ床園地です。

道中は道が狭く観光客の出入りが多いので、すれ違う際はお互いに譲り合いながら運転する必要があります。

駐車場に到着しましたが30台ほどしか停めれるスペースが無くて常に満車状態でした。なんとか一台停めれるスペースがあったため事なきを得ましたが、来る際には人混みを避けた時間に来ることをおすすめします。

平尾台カルストの茶ヶ床園地

愛媛県・高知県の四国カルストに続き2つ目の日本三大カルスト台地ですが、平尾台には平尾台の良さがありました。

一人旅の観光客、デートしているカップル、草原に座って食事している人、とにかく写真や動画を撮りまくってる人などたくさんの人で賑わっていました。

四国カルストに行って以来、カルスト台地の長閑な景色が大好きになっている私には、この平尾台も大好きになりました。時間が有り余るほどあるなら、行けるとこまで散策してみたい気持ちになりましたね。

道の駅

道の駅きくがわ
施設名道の駅 きくがわ
住所山口県下関市菊川町
駐車場無料駐車場
普通車50台、大型車5台
営業時間トイレ・駐車場は24時間利用可
8:30~17:00

ここでの車中泊ですが、夜中に暴走族が近くにいたようで「ブンブブ、ブンブブ…」と音楽?を奏でながら通過していきました。本人は気持ちよく音楽を奏でているのかもしれませんが普通に騒音でした。うっせえわ。

今日の報告

感想

ついに九州を抜けました。沖縄に行かなかったことは多少の後悔はあります。あと九州でももう少し行ってみたいところもありましたが、戻ってでも行けば良かったかな。九州縦断するのって高速道路使用しても最短4時間くらいなんですよね。目的地によっては6時間くらいかかるかもしれませんが、後から行けばよかったって思うくらいなら、戻っても良かったかもしれませんね。でもまぁ今回の旅ではもう戻ることはありません。行くなら次の旅の時です。

移動

本日の移動
└ 宮崎→大分→福岡→山口

目次